静岡で排水口つまりを修理する際に掛かる費用とは

トイレやキッチン・浴室など、水回り設備があるところには必ず排水口が備わっています。

この排水口は一般家庭の場合、直径が10cmと定まっているのが特徴です。水を流す分には問題の無い口径なのですが、誤って異物を流してしまう方も大勢いることでしょう。そういう場合に発生するのが、排水口つまりです。昨今では数多くの修理専門会社があるので、トラブルを解決するのは容易くなっています。

静岡を例にして排水口つまりを修理する方法を見ていくと、県内には計250件の水道設備修理専門会社があります。これらの会社では排水口つまりはもちろんのこと、排水管の拡張工事や取り換えにも応じられているのが特徴です。排水管つまりの場合に掛かる費用は約1万5000円で、静岡県内は競合会社が多いことが影響して概ね金額が統一されています。この金額に別途、出張費が必要になる場合があるので、お仕事を依頼する場合は事前に料金の内訳を尋ねておくのが賢明といえます。

排水口つまりを修理する時、専門会社を利用せずに自己修理をすることも可能です。この時使用する道具はラバーカップかワイヤーブラシというもので、ホームセンターで約1200円で購入することができます。静岡の場合、中部地方では比較的大きな都市なのでホームセンターも各地域に点在しています。ここで排水口つまりを直す道具を揃えて自己修理をすれば、道具代のみしか掛からず低コストで対応することができます。
静岡の排水口つまりのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *