マンションで雨漏りを発見した時にやるべき事

天井を見上げてみるといつの間にか雨漏りによるシミができていたというケースがよくあります。

一軒家の方が被害に遭う確率が高いですが、マンションでも建設されてから時間が経っていたり、建設の方法や使われている資材によっては雨漏りを引き起こしてしまう事もあります。一軒家とは違い、たくさんの人が同じ場所に住んでいるので、発見したらすぐに対処して被害を最小限に抑える事が大切です。しかし何をしたらよいか分からない状態だと、対処が遅れてしまい被害が拡大してしまいます。

被害を拡大させない為にも、マンションで雨漏りを発見した時はどうすれば良いかという事について知っておくようにしましょう。発見した時にやるべき事は、マンションの管理会社に連絡をするという事です。直接業者に連絡をしてしまう人も居ますが、管理会社に一度確認をした方が適切な処置の方法を教えてくれるのでお勧めです。どれくらいの規模で水が漏れているのかという事や、どこで起こっているのかという事を正確に伝えて、どのような行動をしたら良いか判断してもらいましょう。

管理会社によっては、住人から修理業者に連絡する事を推奨したり管理会社が直接、修理業者に依頼する事もあるので説明をよく聞いて間違った行動をしないようにする事が大切です。雨漏りを見つけると焦ってしまい冷静な判断ができなくなってしまう人も多いので、落ち着いて行動する為にも管理会社に連絡するようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *